防犯カメラのご依頼をいただいた方限定
光触媒コーティング半額キャンペーン中!

防犯カメラの画素選定に迷っておられる方必見

ACHIEVEMENT

防犯カメラのイラスト

防犯カメラの画素選定について

最近の防犯カメラは非常に映りがよくハッキリと見えるのがいいですね。

多少の違いはありますが、200万画素、400万画素、500万画素、800万画素等々

様々な画素数のものが、販売されています。

では、どれを選べばいいのか?

正直、200万画素と800万画素ですと差が分かりやすいと思いますが、400万画素と500万画素の

違いでしたら、大差は無いように思います。

価格について

当然ながら200万画素の方がお安くなると思います。

200万画素ですと、映し出すモニターも普段見ているテレビで綺麗に映し出せます。

それ以上の画素数のカメラですと、普段のテレビですと折角の画素数で映しだすことができないので

画素数を生かすには、4Kテレビと言う選択肢になってきます。綺麗には映りますが・・・

お分かりの通り、高画質になると他の費用がかかってしまいますね。

ですので、私個人の意見としましては200万画素のカメラで十分だと思います。

テレビが対応して、初めてカメラの画素数の差が出るものですので、カメラの選定は

慎重に選んでいただく方が良いかと思います。録画はしっかりとその画素では残りますが・・・

また、安価なカメラで画素数のいいものを選ばれるとゆう選択肢もありますが、やはり

長くお使いいただくには、防犯カメラ専門業者の多少高価なカメラの方が保証も

整っているところが多いと思われますので業者さんに聞くことをお勧めします。

是非、失敗しないカメラ選びをしてくださいね。

 

 

 

 

施工実績一覧へ